採用情報

本多聖乃(児童指導員)

Interviewインタビュー

もっと子どもたちと一緒に生活してみたいと思い、
順源会に入りました。

施設名 八幡学園
入職年 2015年 新卒入職
 

1日のスケジュール

6:30
子どもたちを起こして、掃除
7:15
お参り、朝食
8:00
学校お見送り、職員朝会
※子どもたちが帰るまでは雑務や自由な時間です。
16:00
勉強、掃除
※担当の子どもたちの宿題をみます。
17:30
夕食
19:00
お風呂
19:45
お参り
20:00
子どもたちの一日の行動を聞くコミュニケーションの時間
20:30
勉強
※担当の子どもたちにお勉強を教えます。
21:30
業務終了
 
質問
現在の仕事内容を教えてください。
職員3人で9歳~20歳の女子の生活支援を行っています。利用者と一緒の建物に住み込みで働いており、勉強を教えたり、一緒に遊んだりと朝から夜まで一緒に生活をしています。
 
質問
順源会に入った理由は何ですか?
元々福祉の学校にいて、学校の先生の紹介で施設見学に来ました。
子どもたちがたくさん話しかけてくれてもっと一緒に生活してみたいと思い、順源会に入りました。他にも見学した施設はありますが、ここが一番良い印象でした。
 
質問
仕事のやりがいは?
子どもたちの成長を見れるところです。昨日までできなかったことが急にできるようになったり、思わずビックリするような大人っぽい言葉を言われるととても嬉しく思います。
 
質問
順源会の好きなところはどこですか?
職員間の交流の場が多いことです。飲み会や職員旅行を通じて、普段働いている八幡学園以外の施設の職員ともとても仲が良いです。去年の職員旅行では沖縄に行って、楽しい思い出をいっぱい作りました。
 
質問
業務経験の中で一番印象に残っていることは?
広島県内の児童養護施設が参加する仲良し運動会で大繩競技に参加した時のことです。
練習では飛べなかった回数を本番という大舞台で飛ぶことができました。子どもたちと職員みんなが一致団結できたことが印象的です。